Are you the publisher? Claim or contact us about this channel


Embed this content in your HTML

Search

Report adult content:

click to rate:

Account: (login)

More Channels


Channel Catalog


Channel Description:

働き方と天職を考えるウエブマガジン
    0 0

    ランクアップ 岩崎裕美子代表 “長時間労働体質”の会社を辞め、(株)ランクアップを立ち上げた岩崎裕美子代表。目指したのは、なによりもまず、離職の引き金となった長時間労働のない会社だ。それは順調にクリアした岩崎氏。だが、な […]


    0 0

    正社員減少が加速する本当の理由 BFI代表 安田佳生氏 優秀な正社員はゆるくリタイアしなさい--。40億の負債を抱え、会社を倒産。ドン底に落ちながらも独自の視点は失わず、常識を疑い続ける変人・安田佳生氏。新刊「自分を磨く […]


    0 0

    無難に生きるなんて、停滞どころか、衰退だ WEAVEST代表 松村淳平 2014年、新卒でグループ会社社長に就任し、主軸のバズメディアをわずか1か月でPV1000万越えを達成するなど躍進させた松村淳平(25)。ところが、 […]


    0 0

    成熟社会で仕事に生きがいを見出す働き方 BFI代表 安田佳生氏 正社員神話崩壊に引きずられるように、働く目的が希薄になる中で、ビジネスパーソンの活気も全体に低迷ムードが充満する。今後、正社員のさらなる減少を予測する氏が、 […]


    0 0

    大事なことは<自分で決め、自分で選ぶ> (株)クオレ・シー・キューブ 岡田康子代表 女性活躍推進法の成立に象徴されるようにいま、働く女性の活躍を後押しする風が吹きつけている。女性が未来を発見するためのキャリアデザインを指 […]


    0 0

    あくまで「2人一組」を応募条件にする理由とは アソブロック 団遊代表 あのアソブロックが、5年ぶりの新卒採用で、ユニークなシステムを導入している。その名も「コンビ採用」。募集の条件が2人一組で、両者が合意しなければ、採用 […]


    0 0

    株式会社turba 代表取締役 渋川綾氏 取締役 川口陽二氏 新たなステージへ向かいつつある美容室の働き方。東京・表参道、恵比寿を拠点とするサロン「ORO」で働く美容師は、全員がフリーランスだ。前近代的な働き方が幅を利か […]


    0 0

    既定のレールから外れたからこそみえたもの イベントプロデューサー フジモトタイチ氏 <前編> <働くとは…>。ビジネスパーソンにとって、最も身近でありながら、あまり意識されないテーマかもしれない。明確な解はないだけに無理 […]


    0 0

    起業→フリーランス→起業のワケ イベントプロデューサー フジモトタイチ氏 <後編> メディアに大々的に取り上げられ、大企業とのタイアップも実現。まさに大成功となった、「早朝フェス」と「スライドザシティ」。2大イベントの成 […]


    0 0

    私の辞書に「苦労」の2文字がない理由 私の辞書には『苦労』という言葉がありません。小さい時にはこの言葉を使っていた時期もあったと思いますが、社会人になったぐらいから使わなくなりました。それは、『逆境』という素晴らしい言葉 […]


    0 0

    リクルートדベツルート”の異色対談【前編】 これからの時代に求められる職場活性化アワードの在り方 転職情報サイト・「リクナビNEXT」編集長とマニアックすぎる採用を行う「ベツルート」の元編集長。対極にある2つの転職就活 […]


    0 0

    リクルートדベツルート”の異色対談【後編】 正解はない--職場を活性化する十人十色の可能性 リクルートキャリアが主催する、職場を盛り上げる取り組みを表彰するイベント「グッド・アクション」に審査員として参画することになっ […]


    0 0

    経営トップは女子高生になにを語ったのか さきごろ、都内である会合が行われた。場所は、社長室。そこで経営トップと対峙したのは、都内の名門校に通う女子高生。経営トップと女子高生のやり取りは、実に2時間にも及んだ。密室の中で、 […]


    0 0

    (株)アルテサロンホールディングス 会長 吉原直樹氏 美容業界を担う美容師は、年々成り手が減少し、人材不足が顕在化しつつある。元凶はその歪んだ人材構造にある。この難題に、ビジネスモデルで果敢に切り込むのが、Ashなどを運 […]


    0 0

    変人・安田の境目コラム 私の仕事は「代わりに考える屋さん」 私は、境目研究家であり、BFIの社長であり、取引先の顧問であり、いくつかの会社の役員でもあります。一体何屋さんなのだ?と、よく聞かれます。私は「考えないといけな […]


    0 0

    フリーランスは雇用スタイルの主流になれるのか 複業時代到来の足音が着実に強まっている。一方で、本業以外に仕事をすることに二の足を踏む会社員がまだまだ多数派という実状もある。2017年1月、複業ワーカーを含む「プロフェッシ […]


    0 0

    変人・安田の境目コラム 人としての器にもある、生まれ持ったサイズ 会社に適正サイズがあるように、人にも適正なサイズがある。この歳になって、ようやく、その事実に気がつきました。運動神経や、芸術のセンスなど、人には持って生ま […]